浮気調査にイベント日は欠かすことが出来ません。

イベントの前後が怪しい
浮気調査を長い間ずっとしていると体が疲れてしまいます。また、浮気の証拠が出てくればいいんですが、そこまで都合よく証拠は出てきません。できれば長い期間をかけて調査する方がいいんですが、そこまで暇をもて余していないならば、イベントがある前後に浮気調査を本格的にやるといいです。

イベントとは、クリスマスやバレンタインデー、パートナーの誕生日です。なぜなら、こういうイベントではプレゼントのためにお金が動きます。そのため、浮気をしているパートナーならばお金遣いが荒くなるはずです。しかも、浮気相手と過ごしたいという心理から、パートナーが動く可能性が高いです。

調査を行う内容としては、まずお金の流れから調査しましょう。レシートやカードの明細から大きな買い物が見つかるかもしれません。
そして、イベントの前後はパートナーの動きを監視しましょう。仕事帰りが遅くないか、休日にどこかへ行こうとしてないか、休日出勤が多くないかです。

女性と会った場合は、女性の香水が衣服から香る時もあります。

イベントの時だけはしっかり浮気調査をする!と決心しておけば、調査をしている側も気が楽になります。そのため、イベントを上手く活用するといいと思います。




Copyright (C) 妻の浮気調査はここが違う